巣立ち

人気の清澄白河、門前仲町など東東京周辺のマンションを中心に、物件探しからFP相談、リフォームまでを手掛ける『リフォーム不動産 深川studio』代表のブログです!

昨日は日中曇り空でしたが、気温はまずまずで過ごしやすい日曜日でしたね。

そして雨が降り出した夜に、2月にリフォーム不動産を卒業し巣立っていったY君が挨拶に来てくれました。

Y君は弊社の創業メンバーで、私が千葉で不動産会社の代表をしていた時に採用したメンバーです。

何年間かは別々の道を歩んでいたのですが、私が新しい会社を立ち上げることでまた一緒に働くことになりました。

その時から近い将来は独立したい希望がありましたので、私もそのつもりで指導してまいりました。

以前の会社で売買の経験を1年間積んできましたが、最初の半年は苦労の連続。購入のお申し込みをいただいてもキャンセルやローンが通らないケースが重なって、本人も悩んでいました。

そこで営業スタイルを変えてみるようにアドバイスすると、そこからコンスタントにご契約が取れるようになりました。

それは一言で言うと「無理にクロージングするな」というアドバイス。

これは深い話もあるのでこの辺にしておきます(笑)

部下も入り、これからというときに突然の報告が。

「起業してチャレンジしたいので辞めさせていただきたい」

あまりにも急すぎて面喰いましたが、すぐに切り替えて応援してあげることにしました。

昨日は1か月半ぶりの再会で、在籍中によく行ってた門前仲町のほるもんやさんへ。

この店は以前、会社の近くの同じ深川2丁目にあったのでよく行っていたのですが、駅前に移転後に社員といくのは初めて。

昔話をしながら美味しく新鮮なほるもんに大満足でお酒もかなり進んでしまいました。

店の名前が「ほるもんや」って、とてもわかりやすいネーミングですね。

「リフォーム不動産」もわかりやすい名前だと思ってましたが、未だに「リフォーム屋」なの?

「不動産屋」なの?と聞かれます(笑)

少し脱線しましたが、Y君は新橋の事務所を借りてOPEN準備をしてるところだそうです。

昨年結婚し、先月娘さんが産まれて、激動の一年だったと思うので、これからが楽しみですね。

次回は新橋で飲もうと思います。