門前仲町はグルメな街

老舗の名店から話題の新しいお店まで盛りだくさん

人気の清澄白河、門前仲町など江東区周辺のマンションを中心に、物件探しからFP相談、リフォームまでを手掛ける『リフォーム不動産 深川studio』代表のブログです!

最近はTVの露出も多い「清澄白河」に人気を奪われがちの「門前仲町(通称:もんなか)」ですが、そこは昔から材木商の花街として栄えた街、飲食店の数もさることながら、どこも特徴のある名店ぞろいです。

リフォーム不動産深川studioをオープンしてからは、いろんなお店を開拓してきたので、おかげさまで顔なじみのお店も増えましたが、新しいお店が毎年オープンするので、新規開拓する機会が増えました。

今回はブログでも何度かご紹介した深川の街歩きイベント「フカガワヒトトナリ(通称:フカヒト)」で知り合った2店舗。

まずは、福住に2017年10月22日にOPENしたイタリアンレストラン「KOKUSHO」さん。

オーナーシェフのお名前である国生から取った、いたってシンプルな名前で、場所は駅から少し離れるのですが、そこがまた隠れ家的でもあって落ち着いた雰囲気です。

まだ34歳とお若いシェフですが、腕は本格的。鹿児島出身で門前仲町は地縁もなかったそうですが、いまでは街の方々からも好かれて、常連さんも多いようです。

昨日はランチで伺いました。

前菜とパスタ2種類に飲み物がついて税込1500円でいただけます。

写真が上手でないのでうまく伝わらないかも知れませんが、味も抜群でコスパも高いですよ。

※ちなみに写真にない2種類目のパスタはスープのパスタでした。

牡丹町にある隠れ家カフェ

私の自宅はいまだ千葉の外房の方なのですが、昨年から門前仲町に賃貸マンションを借りまして、休日以外はほとんど外食しています。もういい歳なので、暴飲暴食は控えて食べるものにも一応少しだけ気を使います。。

そんな時にありがたいのが、こちらのリクエストにあわせて食事を提供してくれて、お酒も飲める場所。

あくまでも食事がメインで考えると、夜は飲み屋さんが多い門前仲町においては貴重な存在です。

そこが牡丹町にあるSEED CAFE(シードカフェ)。

ご自宅のガレージ部分を改装して2017年12月にOPENしたカフェです。

グラフィックデザイナーでもあるご主人がデザインした内装はセンスが良く、住宅地の中にあってもさりげなく目立ってます。

基本はカフェなのですが、オーナシェフが腕を振るう洋食が人気で昨年から夜の部も始めたそうなので、昨日の夜に食事メインで伺いました。

写真を撮り忘れましたが、ビールと一緒に前菜のチーズとサラダをいただきながらオーナーシェフとの会話を楽しませていただきました。

今日はお肉を食べたい気分だったので、和牛をステーキーで。

赤ワインをいただきながらジューシーに焼き上げられたステーキを美味しくいただきました。

門前仲町周辺には、店の人との会話を楽しみながら美味しく飲んだり食べたりできるおススメのお店がたくさんありますので、興味ある方はご一報くださいね。