”誇り高き”を職業にする

一般社団法人 不動産エージェント協会

江東区のマンションを中心に、物件探しからリフォームまでを手掛ける『リフォーム不動産 深川studio』代表のブログです!

久しぶりの投稿になってしまいました。。

7月の最終日に不動産業界向けのニュース記事を見ていると気になる記事が目に留まりました。

「顧客から信頼される不動産エージェントの育成を目的に今年4月発足した(一社)不動産エージェント協会がこのほど、会員募集を開始した。

高い職業倫理を持った不動産エージェントを育成し、不動産業界のさらなる発展と社会貢献を目指し、発足した。」

私自身も不動産業界に30年以上身を置く立場の中で、不動産業界に対する世の中のイメージは少しづつ変わってきてはいるものの、まだまだモラルの低い人たちや、業績至上主義の考え方の方々が存在するのは否めません。

大手不動産業者の両手仲介主義は昨今のバッシングにより、多少の変化は見受けられますが、中小不動産業者でも企業努力とは名ばかりの、度を越えた手数料のダンピング合戦による業界の質の低下などが懸念されます。

宅地建物取引主任者が宅地建物取引士と名称が変わり、士業の仲間入りをしたにも関わらず、まだまだ世の中から見る業界のイメージは変えられていないと実感しています。

そんな中、今回の記事で目にした不動産エージェント協会のキャッチフレーズである「”誇り高き”を職業にする」とのフレーズは、まさに私の想いとも一致し、早速協会に連絡しました。

早速その翌日に協会事務所に伺って理事の方々のお話を聞かせていただき、協会への加盟を決意しました。

そして昨日、理事の方々に弊社の「リフォーム不動産 深川studio」にお越しいただき、その後は門前仲町で暑気払いを。

弊社に社員や協会加盟の方々総勢14名が門前仲町駅前の居酒屋に募り、業界におけるいろんな話をさせていただき、とても刺激になった一日でした。

今回はホスト役としてお店の手配をさせていただきましたが、普段はあまり門前仲町で飲むことのない参加者の方々も、新鮮なお刺身と美味しい料理、そして人情味あふれる下町の雰囲気に満足していただき、嬉しい限りです。

今回美味しい料理を奮発していただいた「創作居酒屋たつや」さんにもお世話になりました。

今後の活動報告にご期待ください!