旅立ちは富岡八幡宮から~ 伊能忠敬 日本測量の旅

伊能忠敬の銅像がリアル

江戸三大祭りの一つでもある「深川八幡祭り」が感動の余韻を残しつつ幕を閉じ

早くも8月が終わろうとしています。

まだまだ暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、富岡八幡宮境内にございます伊能忠敬像についてご紹介をさせていただきます。

入口の大きな鳥居をくぐりすぐ左手には、日本中を歩き回りアナログな方法でありながらも

極めて正確な日本地図を完成させた伊能忠敬の記念銅像がございます。

 

その銅像がコチラです。

伊能忠敬

めっっちゃリアルな銅像です。ほんと、今にも歩き出しそうです。

それにしても歩いて地図作ったって、本当に凄すぎます。

移動距離にして4万キロ超。約地球1周歩いたそうです。

いやGO●GLEカーもびっくりですよ。

是非、そんな忠敬像をご覧に門前仲町散策はいかがですか?

測量の旅に向けて今にも歩き出そうとしている忠敬の銅像をから、なにかパワーを感じていただけると思います。