賃貸住宅フェア2016に行ってきました

投資用物件ブースが大盛況!

江東区のマンションを中心に、物件探しからリフォームまでを手掛ける『リフォーム不動産 深川studio』代表のブログです!

江東区の東京ビッグサイトで毎年行われている『賃貸住宅フェア2016』にスタッフと一緒に行ってきました!

今回は知り合いの会社が初出展していることもありますが、『リフォーム不動産深川studio』からも比較的近い場所なので、忙しい合間をぬって会場入りしました。

東京ビッグサイトには車で10分ほどで着いたのですが、停めた駐車場がから会場までが約15分。。

さすがに『ビッグサイト』というだけあって、広いですよね。

会場に入ると、年々投資用不動産コーナーの充実ぶりが目に留まります。

私も知り合いの方の紹介もあり、カンボジア投資物件の紹介ブースへ。

著しい発展を遂げているカンボジアの分譲不動産の小口投資のようですが、利回り8%保証と、買取保証もついているというかなりおいしい話でした。

ちなみに『リスクは何ですか?』と確認すると、『しいて言えば完成しないことですかね。。』との事でした。。

リスクを取らないと儲けは少ないと理解しながらも、なかなか思い切れないですよね。。

空室削減のためのリフォーム

投資用不動産売買は、比較的安全な資産形成だと思っていますが、やはり空室リスクはつきものです。

家賃をただ下げるだけですと、入居者の質を落としてしまい、利回りが低下して売却価格にも大きく影響してしまいます。質も家賃も落とさないように、満室経営を目指していくのが大変なわけですが、そこにはノウハウとやはりコストは避けて通れません。

昨今は空室削減のためのリフォーム(リノベーション)がもてはやされており、特に賃貸のリフォームは極力コストを掛けずに見栄え良くするノウハウは長けており、我々も大いに参考になります。

今回はゆっくりと見る時間が取れませんでしたが、売買のリフォームにも共通する様々なヒントをいただくことが出来ました。

来月には、これも毎年恒例のリノベーションフェアが行われるので、そちらは時間をたっぷりとって参加したいと思っています。

 

IMG_1851[1]