アートの島巡り~最終章~

アートの島巡り最終章



初の香川でしたが、高松市内も見どころが満載。


午前中はことでんに乗って、女性陣の行きたかった『栗林公園』に。


この栗林公園は、国の特別名勝に指定されており、なんとあのミシュラン

観光ガイドに『わざわざ訪れる価値のある場所』として3つ星の場所です。


実際に訪れて見て、こんな素晴らしい庭園を知らなかった自分が恥ずかしく

なる位に、その風景は本当に訪れる価値のある場所でした。


ここは江戸時代、讃岐高松藩の歴代藩主により、なんと百年余りの歳月をかけて

完成した場所。


今でも手入れが完璧に行き届いていて、庭師の方が常に手入れをしている状態です。


季節を感じさせる風景は、時間を忘れるくらいに癒しの空間でした。


何事も日頃のメンテは重要ですね。


そして高松駅に戻り、最後は定番のこれ!


香川と言えばやはり『うどん』です!

大きなげそ天が印象的目

そして美味くて安いっビックリマーク

今や関東でも普通に味わえる讃岐うどんですが、やはり本場で食すうどんは

格別でした。

お土産を買って、空港へ

今回の度は、息子から提案されなければ中々行く機会のなかった香川でしたが、

見どころが満載過ぎて、3日間でも足らないくらいです。

アートも風景も食事も素晴らしく、印象に残る旅でした。

リフレッシュするとともに、仕事上ののヒントもいくつかあり、感性も磨かれた気がします。

また次回行けるように頑張ろっグー

おしまい