バケーションレンタル(民泊)③ in鎌倉

リフォーム不動産代表の柴田です。


鎌倉のバケーションレンタル(民泊)物件にいよいよ家具が搬入されました!


この物件は、今までもこのブログにて、何度かご紹介してましたが、

今話題のバケーションレンタル(民泊)向け物件を手掛けていきたい投資家様に、リフォーム不動産が物件のご紹介から、リフォーム工事までを請け負わせていただき、最近完成した物件です。


リフォーム不動産の真骨頂でもある『在るものは活かし、無いものは創る』のコンセプトのもと、お施主様と一緒にデザインを検討し、比較的安価に仕上げた物件なんです。


そんなリフォーム内容でも、ちょっとしたアレンジと家具が入っただけで、こんなにも空間が変わるというところを今回お見せしましょうビックリマーク



天井の高いリビングダイニングはもともとあった木の雰囲気を活かしてこんな感じに

↓↓

3

床の間のある和室はやはり趣がありますね

(プリーツスクリーンも和室とマッチしてます)

↓↓

2

1

掛け軸もいい感じです(笑)

↓↓
8

和の感じのお風呂場も外国人に人気が出そう。

↓↓

10


そして玄関にはウェルカムボードがニコニコ

↓↓

11

この物件は今話題のAirbnb(エアビーアンドビー)で募集が開始されています。

※Airbnbのサイト上では、もっと詳しい情報が掲載されていますので、興味のある方はぜひそちらもご覧ください!


いかがでしたでしょうか?

今回は物件の状況も良かったので、最大限『在るものを活かす』ことが出来て、ちょっとしたリォームで空間をよみがえらすことが出来ました。

こだわりももちろん重要ですが、こだわりすぎて無駄にコストを掛けなくても『ほど良いリフォーム』と家具やちょっとしたインテリアで、空間を十分に蘇らすことは可能です。

『リフォーム不動産』では予算が少ない方でも、親身になって対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。