秀和深川森下町レジデンスPJ

リフォーム不動産が手掛けるマンションフルリフォーム物件第1弾


『秀和深川森下町レジデンスPJ』がいよいよ始動しますビックリマーク


場所は、深川studioからも近い『清澄白河』駅から徒歩3分の秀和レジデンス


秀和レジデンスといえば、青い屋根と白い塗り壁が特徴のヴィンテージマンションですよね。


都心の良い立地に分譲された物件が多く、『秀和マニア』といわれる人たちがいる位、今でも人気の物件なんです。


外観はこんな感じ↓

このマンションの一室を弊社が先月末に購入し、設計及び工事のスタッフと入念にプランと内装デザインを練ってきました。


簡単にご説明すると


室内は40㎡弱の1LDKなので、お部屋をすっきり見せるように、中心にウォークスルークロゼットを設けました。


内装はホワイトオーク色の内装材で仕上げ、アクセントクロスや間接照明、ライティングレールや飾り棚の設置等、狭いながらもこだわりポイントが満載です!


もちろん室内は水回り含めてすべてが新品です!!


今から完成がとても楽しみですが、来週から工事に着手する予定です。


このマンションは管理人さんが常駐しており、管理体制も良好で、今までも定期的に修繕工事も行ってきましたが、ちょうど今現在大規模修繕工事が始まっており、外観は残念ながら足場がかかっている状態です。

しかしながら6月の工事終了後には、今まで以上に白い壁と青い瓦屋根が映えて、見事に生まれ変わっている事でしょう。


そして室内のリフォーム工事は、これから弊社にて3月から4月上旬までかけて丁寧に仕上げていきますので、工事の進捗もこのブログにてご紹介させていただきますね。


本物件に関する詳細はリフォーム不動産のHPをぜひご覧ください!!

秀和深川森下町レジデンス 312号室