深川周辺名所めぐり 『橋』

『橋』
そうそれは人と人をつなぐ『建築物』。
過去に橋達はどれだけの物流と人を助けてくれたのか。。。
今もなお活躍している江東区の橋達を勝手に紹介している企画
『こうとうくのみなさんのはしでした
第二回目の橋はこちら。

ど~~~~~~~~~~~~んビックリマーク
………
あれ??
一瞬第一回と同じ橋じゃないかと思った方もいるかもしれません。。
いや、そこまで見てないし興味ない!
って思われている方!!
私も同じですよ(笑)
第二回目にしてすでに発信者サイドの心が折れかけているこの内容。。。。
ニッチすぎて拾いきれない気がしてきましたが
しかーーーーーーし!!
こんなにすぐにはやめられないので次の改編時期までは継続を決めました。
こちらのお橋様はとうとみばしという名前で
第一回目に紹介した歩鶴橋と同じ架設形式の1径間鋼製トラス橋です。
どおりで同じ匂いがしていたわけですね。
昭和57年に架設された団塊の世代の子供たちぐらいの年齢ですね!!
働き盛りの東富橋はこれからも江東区に必要な橋であり続けるでしょう。