ゴールデンウィーク日記②

築100年(明治末期建築)の古民家レストラン

江東区のマンションを中心に、物件探しからリフォームまでを手掛ける『リフォーム不動産 深川studio』代表のブログです!

前回のブログに続いて、連休中のお話です。

連休二日目は、社会人二年目の息子と今年から社会人になった娘も予定が無かったので、家族4人で久しぶりに日帰り旅行に行ってきました。

目的地は、南房総館山にある築100年のお屋敷を改修してつくられた和風レストラン『季の音』

以前、私だけ会社の旅行で立ち寄ったことがあり、建物の雰囲気や料理もおいしかったため、ここは久しぶりの家族サービスとばかりに前日に続いて、車を走らせました。

連休中は天気も良く、新緑の中のドライブはとても気持ち良かったのですが、家族は全員車の中で睡眠中。。

田舎道を抜けていったので信号も少なく、快適に車を走らせて予約していた時間ぴったりに到着すると、待つことなくゆったりとした個室に通していただきました。

敷地に入ると庭園が綺麗に整備されています。

建物の入り口も旅館みたいですね。

私が注文したのはこんな感じで出てきます。

せっかくなので房総名物「アジのなめろう」も注文して、私だけビールと日本酒もいただいちゃいました。

後半の運転は息子と嫁さんにバトンタッチです。

いや~。いい休日だ!

場所は少し遠いですが、ここは離れに足湯まであってとてもおすすめですよ!

古い建物を再生したお店は、深川studio周辺にも昨今とても多くなりましたが、築100年の古民家を見事に蘇らせたこの場所はとても参考になりました。

場所はわかりづらいですが、この隠れ家感がまたいいですね。

あっという間のGWが過ぎましたが、十分にリフレッシュさせてもらいました。

 

Leave a Comment